シスペラ

シスペラ(Cyspera®)

薬品概要
  • シスペラは、15分塗布するだけの「美白効果」も「安全性」も高い医療機関専売の強力な美白クリームで、ハイドロキノンの4倍の美白効果と高い抗酸化作用により、しみやくすみ、肝斑をはじめとする色素沈着に効果的で、VIO、わき、ひじ、ひざ、乳輪などのボディの黒ずみにも効果を発揮します。

    相談しづらいデリケートなお悩みに、デリケートゾーンをまずは美白剤で効果を試したいという方にお勧めです。副作用も少なく、自宅にいながら高い美白効果を得ることができます。

デリケートゾーンのお悩み

  • デリケートゾーンの黒ずみが気になる

  • パートナーに黒ずみを指摘された

  • 効果的なホームケアを探している

  • 市販の商品では効果がなかった

  • 黒ずみをクリニックに相談したかった

悩んでいる女性看護師の写真 悩んでいる女性看護師の写真

シスペラ(Cyspera®)の特徴

スイスの皮膚科学研究に特化する「サイエンティス社」が開発した、しみや色素沈着改善のゴールドスタンダード、ハイドロキノンに代わる成分「システアミン」を5%配合した美白剤で、システアミンの効果により様々な経路からメラニンにアプローチし、メラニンを作りにくく、濃色化を阻止します。さらに、高い抗酸化作用により、メラニンを淡色化させる作用もあります。システアミンは、もともと体内に存在するアミノ酸の一種であり、肌への刺激が少なく安全性が高いため、ハイドロキノンのような赤み、皮むけといったダウンタイムや副作用の心配なく美白できることが最大の特徴です。

メリット

  • ボディの黒ずみに効果的

  • 赤み、皮むけの心配なく美白にできる

  • 休薬期間なく長期的に使用可能

  • 自宅ケアでデリケートゾーンを美白にできる

  • ハイドロキノンアレルギーの方でも安心

主な有効成分

  • システアミンについて

    システアミンは、天然に存在する生物学的化合物で、必須アミノ酸であるシステインの代謝産物で「人体にも存在」します。特にヒトの乳汁に高濃度に存在し、
    内因性の抗酸化剤として働いているものです。
    1960年代にはすでに、システアミンが皮膚の色素沈着においてハイドロキノンより優位に作用し、強力な美白作用があったことが「黒い金魚」を使った実験で判明していました。しかしながら、独特な匂いがあるため、皮膚に塗布するにはためらいがありました。また、安全性がまだ確立できないことから、実用化には至りませんでした。その後、2012年、新しい技術の開発により、システアミンの安定化に成功し(匂いの軽減にも成功)、「シスペラ」という新しい美白剤が完成しました。

  • メラニン形成経路に
    対する効果

    • チロシン水酸化阻害(チロシナーゼ)
    • ドーパの酸化阻害(ドーパオキシダーゼ)
    • インドールの重合化阻害(ペルオキシダーゼ)
    • 鉄及び銅イオン(チロシナーゼの補酵素)反応停止を介するフェントン反応の阻害
    • ドーパオキシダーゼを阻害し、ドーパキノンの反応停止(経路からドーパキノンを除外)
    • 細胞中のグルタチオンを増加させ、ドーパキノンと反応することによりフェオメラニン生成経路を活性化、ユーメラニン生成経路を抑制
    • メラノソーム輸送の阻害
    • 強力な抗酸化作用により表層にある濃色メラニンを淡色メラニンに還元
    メラニン形成経路に対する効果
    メラニン形成経路に対する効果
    • チロシン水酸化阻害
      (チロシナーゼ)
    • ドーパの酸化阻害
      (ドーパオキシダーゼ)
    • インドールの重合化阻害
      (ペルオキシダーゼ)
    • 鉄及び銅イオン(チロシナーゼの補酵素)反応停止を
      介するフェントン反応の阻害
    • ドーパオキシダーゼを阻害し、ドーパキノンの反応停止
      (経路からドーパキノンを除外)
    • 細胞中のグルタチオンを増加させ、ドーパキノンと反応することによりフェオメラニン生成経路を活性化、
      ユーメラニン生成経路を抑制
    • メラノソーム輸送の阻害
    • 強力な抗酸化作用により表層にある濃色メラニンを
      淡色メラニンに還元
  • 黒ずみの原因となるメラニンは、皮膚表皮の基底層にあるメラノサイトという細胞の中のメラノソームという小さな器官の中で、チロシンという物質が何段階もの代謝経路を経て作られます。メラニンが作られたメラノソームは、メラノサイトから、表皮を構成しているケラチノサイトという場所に移動し、そこでメラニンを放出し蓄積してしまうと、黒ずみとして認識されます。メラノソーム内のメラニン生成経路は、様々な酵素が作用して進行します。シスペラはこのあらゆる酵素を阻害して、メラニンを作りにくくし、グルタチオンという成分を増やすことで、メラニンが黒色化しないように働きます。メラニンを抱えたメラノソームがケラチノサイトに移行するのを阻止(皮膚の表面に行かないように)します。また、皮膚の表面に既に存在するメラニンに対しては、強い抗酸化作用でメラニンを淡色化する作用もあります。

システアミンの色素沈着改善効果や安全性について

肝反病変のメラニン指標がシスペラの使用で67%低下

システアミン5%配合クリーム対コントロールでの16週時点における肝斑病変のメラニン指標変化

肝斑病変のメラニン指標変化

Mansouri et al, 2015, BJD 173(1):209-217
プロトコール:表皮性肝斑患者50例を対象とする試験:16週間毎日塗布:
(1)洗顔する、(2)30分後に塗布する、(3)3時間後に洗浄して落とす
注:P0=0.79:P8=0.001:P16=0.0001

良好な忍容性 — 生体適合性に優れるため長期使用可能、副作用はごく僅か

良好な忍容性

以下の場合に軽度から中等度の副作用が発生
  • 塗布直前の洗身塗布直前の洗身
  • 長時間の放置長時間の放置
  • 他の薬剤との併用他の薬剤との併用

以下の場合に軽度から中等度の副作用が発生

以下に注意して塗布すれば副作用の発生は極めて稀
  • 15分以上の放置をしない15分以上の放置をしない
  • 塗布は洗身後1時間以上あける塗布は洗身後1時間以上あける

シスペラは、欧米を中心にグローバルに展開しており、その有用性や安全性に関するデータや、数多くの医学文献が公開されています。

Farshi et al,2018,JDT 29:2,182-189
Study on 40 epidermal melasma patients
Daily application for 16 weeks:
(1)wash face,(2)apply after 30min,(3)wash off after 3hours
※サイエンティスト社の日本語シスペラの資料より抜粋

サイエンティスト社の日本語シスペラの資料より抜粋

デリケートゾーンの
黒ずみの主な原因

  • 摩擦

    摩擦

    下着やトイレットペーパーの使用など日常生活で起こる摩擦などの刺激によってデリケートゾーンの黒ずみが生じます。紫外線を浴びた時と同様、外部からの刺激を受けると、肌を守ろうとするメラニンが過剰に生成されて、色素沈着を起こします。メラニンは肌のバリア機能として重要な物質ですが、過剰にメラニンが生成されるとターンオーバーだけでは排出しきれず黒ずみとして残ってしまいます。

  • 性ホルモンの影響

    性ホルモンの影響

    女性ホルモンの分泌が盛んになると自然と黒ずみが生じます。また、妊娠や加齢など、ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーが正常に機能しなくなるため、メラニンが排出されずに黒ずみとして残ってしまいます。

  • 炎症や乾燥

    炎症や乾燥

    Vライン、Iラインの自己処理(カミソリなど)によるお手入れの後に保湿を行わないと、黒ずみの原因になります。

使用方法

基本的な使い方

使用方法 1日1回夜に塗布し、
16週継続して使用します
使用方法
使用方法 肌の状態を維持するために
週に2回、1日1回塗布します

★保管方法
室温(15℃~30℃)で保管してください。
シスペラは空気に触れると酸化して茶色くなる性質があります。クリームを付着したまま長期間放置していると、ノズルについたクリームが茶褐色に変色していることがあります。その場合は、茶色い部分を取り除いてから使用するようにしてください。なお、チューブ内のクリームが空気に触れることはありませんのでご安心ください。

使い方の流れ

  • シスペラを塗布

    シスペラを塗布

    ※洗身後1時間以上経ってから塗布してください

  • 15分後、 <br>丁寧に洗い流してください

    15分後、
    丁寧に洗い流してください

  • しっかりと保湿を<br>行ってください

    しっかりと保湿を
    行ってください

使い方の流れ

禁忌事項

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 小児

副作用・リスク

赤みやかゆみ、乾燥、熱感などが一時的な症状として生じる可能性があります。

治療費

シスペラ(デリケートゾーン)
・1本(約1か月分)35,200円
・2本(約2か月分)66,880円
・3本(約3か月分)95,040円

※価格は全て税込になります。

よくあるご質問

  • 使用方法・注意点を教えてください。

    リラックスした時間にご使用ください。
    シスペラは浸透力が高く、バリア機能が弱まった状態で使用すると副作用が出やすくなる場合があります。デリケートな部分は⁨⁩、はじめは5分おく程度にし、徐々に時間を延ばしていくことをお勧めします。また、塗布時間は最大15分を厳守してご使用ください。

  • どれくらいで効果がでますか?

    継続使用16週後に、メラニン指標が67%低下したというデータがあります。クリニックでは、まずは16週継続してご使用いただくことをお勧めしております。その後、週に2回ほ回数を増やしていただくことで効果の持続が期待できます。

  • デリケートゾーンの黒ずみの判断基準を教えてください。

    デリケートゾーンの黒ずみは個人差が大きく、生理現象で、黒ずむことは生理現象のため、思春期以降ある程度の黒ずみは誰にでも生じるものです。気になる場合は、早めにシスペラのカウンセリングを受けることをお勧めします。

  • シャワー入浴後(体を洗った後)すぐに使用した場合はどうなりますか?

    バリア機能が弱った状態のため、すぐに使用すると刺激を感じる場合があります。入浴後、1時間以上経ってからご使用ください。

  • 使用期限について教えてください。

    開封後12か月以内ですが、成分的に劣化が早い製品ですので、お早めにご使用ください。

代表医師

副院長 佐藤 美

女性のお悩みはお一人おひとり異なります。だからこそ、ゆっくりお話を伺いながら診察させていただいております。どんな些細なことでも、医師に相談することでご安心いただけるように環境をご用意いたしました。エイジンングケアを中心に、薄毛・抜け毛のお悩みからデリケートゾーンのお悩みまで、快適にお過ごしいただけるようサポートいたします。また、その後のケアも含めて、患者さまとご一緒にQOLの向上へと伴走させていただきます。いつでもお気軽にご相談ください。

シロノクリニック恵比寿本院 副院長 佐藤 美 / Yoshimi Sato

経歴

杏林大学医学部卒業、
杏林大学病院形成外科入局
都内美容皮膚科クリニックにて勤務
シロノクリニック横浜院長就任
都内美容外科クリニックにて兼務
シロノクリニック恵比寿本院副院長就任

副院長 佐藤 美

監修医師

監修医師 総院長 城野 親德
総院長 城野 親德Yoshinori Shirono
総院長 城野 親德 / Yoshinori Shirono
  • 経歴

    慶應義塾大学医学部卒業
    シロノクリニックを開業・総院長に就任
    ドクターシーラボを設立し、
    取締役会長に就任
    企業家ネットワーク
    第10回年間優秀企業家賞を受賞

  • 所属学会・資格

    日本レーザー医学会
    日本形成外科学会
    日本抗加齢医学会
    日本皮膚科学会
    日本美容皮膚科学会
    日本美容外科学会

  • その他

    サーマクール認定医
    ウルセラ認定医

安心サポート

  • スキンケアサポート制度

    スキンケアサポート制度

    しみ・しわ・毛穴・ほくろ・にきび・にきび跡・ひげ脱毛・ダイエットなど、気になるお肌の悩みをシロノクリニック全院がサポートいたします。お気軽にご相談ください。

  • プライバシーへの配慮

    プライバシーへの配慮

    シロノクリニックは完全予約制となっており、受付後すぐに治療室へご案内いたします。また、治療は完全個室で行います。患者さまが安心してサービスをご利用いただけるよう患者さまのプライバシーを遵守いたします。

  • セクシャルマイノリティへの取り組み

    セクシャルマイノリティへの
    取り組み

    シロノクリニックでは、来院が心配な方などセクシャルマイノリティにも安心してご来院いただけるように、柔軟な対応と環境づくりに取り組んでいます。

    • 秘密厳守を徹底します
    • 必要以上の質問はいたしません
    • ご家族さま、ご友人さま同伴でのご来院も可能です

  • 各種割引制度

    各種特典

    症例モニター50%割引キャンペーン、LINEお友だち追加特典、ポイントシステム、シニア割引、学生割引、医療従事者特典、バースデー割引、アンダー30割引、プラン継続割引、乗り換え割引、駐車券のサービスなど各種特典をご用意しております。詳しくはスタッフまでおたずねください。